• イベント
  • 2019.06.09

JpGU2019におけるEPS誌の取り組み

日本地球惑星科学連合2019年大会 が5月26日(日)~30日(木)の日程で幕張メッセ国際会議場(千葉県千葉市)にて開催されました。 Earth Planets, and Spaceは本学会にて以下のような活動を行いました。   学会会期中、国際展示場 Hall 8の「JpGU & Friends」エリアの一画にEPSのブースを設置し、EPS誌のご紹介をいたしました。 小川康雄編集長が5月28日(火)のU-03セッション「地球惑星科学における学術出版の将来」にて招待講演「"Earth, … もっと読む

  • おすすめの記事
  • 2019.06.02

[Frontier Letter] Constraining the magnetic properties of ultrafine- and fine-grained biogenic magnetite

Studies of biogenic magnetite and magnetotactic bacteria are gaining increasing prominence, spanning the disciplines of earth and planetary science and biological science. Zhang and Pan (2018) review the characterization of magnetite associated with … もっと読む

  • ニュース
  • 2019.05.16

EPS Excellent Paper Award 2018

The 2018 EPS Excellent Paper Award is granted to the paper by A. Kato, T. Terakawa, Y. Yamanaka, Y. Maeda, S. Horikawa, K. Matsuhiro and T. Okuda (2015). A. Kato, T. Terakawa, Y. Yamanaka, Y. Maeda, S. Horikawa, K. Matsuhiro and T. Okuda: Preparatory… もっと読む

  • ニュース
  • 2019.05.16

EPS Young Researcher Award 2018

The 2018 EPS Young Researcher Award is granted to C. H. Chen, as the first author of the following paper. C. H. Chen, A. Saito, C. H. Lin, M. Yamamoto, S. Suzuki and G. K. Seemala: Medium-scale traveling ionospheric disturbances by three-dimensional … もっと読む

  • おすすめの記事
  • 2019.02.27

[Frontier Letter] Imaging high-latitude plasma density irregularities resulting from particle precipitation: spaceborne L-band SAR and EISCAT observations

宇宙空間から降り込む粒子は高緯度の電離層に不規則なプラズマ密度構造を形成する。Sato et al. (2018) では、合成開口レーダ衛星を使用してノルウェーのトロムソ上空におけるプラズマ密度の空間的変化をイメージングした。電離層中には小さなパッチ状の構造を伴う数十kmのバンド形状が東西方向に広がっていることが観測され、その発生原因は非干渉散乱レーダーで同時観測された宇宙からの降下粒子であることが実験的に示唆された。     Click to view the articl… もっと読む

Category