EPS誌とは?

本誌の対象とする研究分野

Earth, Planets and Space journals images

Earth, Planets and Space (EPS誌)では地球惑星科学分野の論文、特に地球電磁気学・超高層学・宇宙科学・地震学・火山学・測地学・惑星科学分野の論文を扱っています.また、EPS誌は新領域・境界領域および機器開発などの論文投稿も歓迎いたします. EPS誌で受け付けるのは原著論文のみで、レビュー論文は扱っていません.

  • 完全オープンアクセスによる高い認知度
  • 厳格な査読審査による信頼できる学術雑誌
  • 論文掲載料は
    学会会員[レター360ユーロ、フルペーパー・テクニカルレポート540ユーロ]、
    非会員[レター540ユーロ、フルペーパー・テクニカルレポート900ユーロ]
  • 自由なテーマ・プロジェクトで特集号提案が可能
  • ソフトウェア・実験/解析手法・機器開発に関する論文をテクニカルレポートとして投稿可能

EPS誌は以下の5学会により共同出版されています

EPS誌は2016年以降に日本地球惑星科学連合と共同での出版となる予定です.

EPS誌はJournal of Geomagnetism and Geoelectricity (1949-1997年出版)
およびJournal of Physics of the Earth (1952-1997年出版)の継続誌です.

PageTop